多機能型事業所 地域作業所ドリーム

《ドリームが大切にしていること》

共に喜び合える仲間がいる。それが夢に向かう、力になる。

地域作業所ドリームは、知的にハンディキャップを持つ方への、就労支援や訓練、生活支援、レクリエーションなどを行う事業所です。
ドリームが一番大切にしていることは、「毎日、ドリームに通うことが楽しい!」と言われる、利用者さまの笑顔です。
ドリームのスローガンは、『いつも明るく、元気よく、笑顔あふれる楽しいドリーム』としています。この笑顔に支えられて、今日もドリームは元気いっぱいです。

《ドリームの事業内容》

障害のある方が住み慣れた地域で、豊かに自分らしく生き生きと暮らし、自己実現できるように、日中活動においては、就労の機会や生産活動の機会提供を通じて知識・能力の向上を支援し、就労への移行をめざします。
また、あわせて家族や地域の方々に気軽に来ていただける「地域サロン」のような事業所めざしながら、人間性を尊重した事業所運営に努めております。

  1. 就労継続B型 ‥‥利用定員27名
    自立した社会生活を営むことができるよう、就労の機会を提供し、生産活動を通じて知識や能力の向上に必要な支援を行っています。
    具体的には、環境と福祉という異なる施策がコラボした「かながわモデル」としての小型家電の解体や、鈴や文房具、また機械部品等々の組み立て、食品容器の梱包などの、企業からの受注作業に加え、裂き織やミサンガなど自主作品作り、更には福祉施設の清掃作業などの受託作業など、利用者の適性に合わせた様々な作業に取り組んでいます。
  2. 就労移行支援 ‥‥利用定員8名
    就労を希望する65歳未満の障害者の方に、その意思や個性・特性を尊重し、社会との結びつきを大切にした作業活動を行うと共に、就労に必要な知識や能力の向上、求職活動の支援、就職後における職場への定着支援などを行ない、地域の中で自立した生活を営むことができるよう支援しています。
    ドリームでは、27年と28年の2か年に、合わせて5名の方々が就職し、巣立って行きました。その方の段階に応じた支援を行うことで、着実に実績を上げています。支援計画の作成や、実習・就労時の企業とのコミュニケーションを図り、確実なフォロー体制を執ることで、就職から職場への定着までしっかりとサポートします。
  • ドリーム通信 - ドリームでは、毎月(原則)1回「ドリーム通信」を発行しています。 ここでは、カラーのままPDFでご覧いただけます。 2017年度 (平成29年度) 2016年度 (平成28年度) 2016年4月号  6月号  7月号   ...
  • ドリームの日課・スケジュール - 通所 準備・朝の会 9:00~9:30 作業開始 9:45~10:45 休憩 10:45~11:00 作業 11:00~12:00 昼食・昼休み 12:00~13:00 作業 13:00~14:30 休憩 14:30~1 ...
  • ドリームの年間行事 - 平成29年度 多機能型ドリーム 年間行事予定 行事予定 その他 4月  9日(日) 渋田川桜祭り バザー 18日(火)午前 ドリーム保護者会 *芝桜徒歩遠足 20~21日 月次監査 5月 14日(日) 公園緑花まつり バ ...

    ドリームからのお知らせ

  • 職員募集のお知らせ - 社会福祉法人伊勢原市手をつなぐ育成会では、運営する『地域作業所ドリーム』および『生活介護事業所あとり』において、身の回りの支援や作業補助、レクリエーション活動などを知的障害者である利用者と一緒に取り組んでいただける支援員 ...
  • 【2017/2/22】バス旅行に行きました - ドリームのメンバーで、バス旅行に出かけました。 ヤクルトの工場を見学したり、いちご狩りをしたり、たのしい一日でした。
  • 【2016/6/29】バーベキューに行きました。 - ドリームのメンバーでバーベキューに出かけました。 お腹いっぱい、大満足でした!!

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0463-92-6125 受付時間:8:30~17:00

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.